太良シトラス会

こんにちは、佐賀県太良町で柑橘農家を中心として活動している「太良シトラス会」です。
みかんの木をメディアとして様々な発信を行ってまいります。

「太良シトラス会」

みかんの木をメディアとして地域で活躍する団体

「太良シトラス会」が産声を上げたのは平成元年(1989年)のこと。極早生を中心として一定のブランドを確立していた「たらみかん」が農産物自由化の圧力の中で競争力を失うことを危惧して設立。スペインからの「クレメンティン」の導入や会員相互間のネットワーク強化などの成果として結実しました。

太良町が合併60周年を迎える中、柑橘類をはじめとした農産品を取り巻く環境は一層厳しさを見せています。このような中、私たちは柑橘生産に適した太良町でみかんを作り続けた先輩方の意思を受け継ぎつつも、「みかん界のブルーオーシャン」を目指して、お互いに仲良く前向きに活動を続けています。

「太良シトラス会」とゆかいな仲間たち

早津昌俊会長

太良シトラス会の早津昌俊会長。見た目通りの真面目な男であだ名はマー坊。

メンバー

太良シトラス会は、20代から50代までの幅広い年齢層の仲間が集まり、「たらみかん」をはじめとした太良町の将来のことを真剣に考えています。海とみかん畑を見渡す秘密基地で酒を酌み交わすこともしばしば。
来るものは拒まず、色んな人たちと一緒に論壇風発な議論を心がけています。

ゆかいな仲間たち

太良シトラス会をいつも支えてくれている「ゆかいな仲間たち」。職業も、漁業者、商工業者、公務員などなど幅広く、普段の仕事も忙しいのにいつも力を貸してもらっています。女性が少ないのは残念ですが、これからどんどん仲間が増えていくものと期待しています。
首都圏からの学生さんや、若い方々が多く太良町にお越しになられていますが、太良町の豊かな自然のみならず、「太良シトラス会とゆかいな仲間たち」の実直でユーモアあふれた人柄に触れた方も多いのではないでしょうか?

夏合宿(2016.08.19-08.21)

着実な「共創」に向けて

活動時間も場所も違うため普段はネット上での意見交換を余儀なくされている私たち(東大みかん愛好会、Ochas(お茶の水女子大)、有田工業高校、太良シトラス会とゆかいな仲間たち)。夏合宿は太良町に一堂に会してはじめて出来る意見交換と更なる「共創」に向けての意識共有の場でありました。

集いしメンバー(主な面々)

東大みかん愛好会

既に「たらをあたらしく シンボルマークコンテスト」を動かしているみかん愛好会。今回のミッションは発表方法と今後の展開方策の検討です。

Ochas

たらみかんや太良の食材を使ったスイーツやお土産品を提案してくれるOchas(お茶の水女子大)。地元の工房みかんの里とのコラボにも期待大です。

有田工業高校

卒業制作としての「課題研究」のテーマにたらみかんの「ミカン箱」を選んでくれた有工女子のお二人。大人に混じっての堂々たる立ち回りに期待。

太良シトラス会

太良シトラス会とゆかいな仲間たちは、グループごとにこれまで以上に自律的なマネジメント、意思決定が求められ、責任重大です。

2日間の様子

思いの共有

夏合宿は早津会長の思いの共有からスタート。

真剣な議論

顔を合わせた議論は何よりも重要。お互い真剣です。

お疲れ様!

各班に分かれた長時間議論も最後は全体会議で締め。

懇親会!

参加者全員で太良町の美味しい料理に舌鼓。

万歳三唱!

懇親会は万歳三唱でお開き。でも作業はこの後も…。

かき筏見学

最終日はまず船で沖合のカキ筏を見学。爽快!

みかん園見学

海を見渡す美しいやまだ果樹園を視察。

アスパラ園

安東さんのアスパラ園を視察。感動の声多数。

ジュース工場

田島柑橘園のジュース工房を視察。美味しいです。

スイーツ!

Ochasの成果発表。多様なスイーツが並びます。

奮戦!

有田工業の二人も深夜作業、大人との議論など奮戦。

キラリ演説

最後は早津会長のキラリと光る演説で締め。

夏合宿、お疲れ様でした!

更なるステップに向けて

夏合宿の成果は非常に大きかったと思います。各チームが侃侃諤諤の議論を行い、作業も深夜に及びました。密度の濃い2日半だったと思います。
一方で、次のステップに向けての課題もはっきりしてきました。まだまだ3年計画のプロジェクトは始まったばかり。歩みを止めずに、どんどん進んでいきましょう。お疲れ様でした!

座談会「新旧シトラス会三夜待にて」

佐賀のそこかしこで開かれている定例的な飲み会「三夜待ち(さんやまち)」。今日は、太良シトラス会の大先輩である山口直毅さん(以下山口)、田島彰一さん(以下田島)に、現太良シトラス会メンバー(早津、新宮、山田公、山田淳、針茂)も交えてお話を伺いました(一部方言が分かりづらいところは適宜分かりやすくしてあります。)。

「今と状況は似てるかもしれんばい」

早津「山口さんたちの活動にはまだまだ追い付けませんが、我々も最近太良シトラス会の活動を頑張っています。今振り返って、山口さんたちが会を立ち上げた頃の状況を教えてもらえませんか?」

山口「頑張りよるみたいね。今と我々が前身の太良シトラス会を立ち上げた頃は、状況としては非常に似てるとじゃなかろうか?平成元年当時は、景気は良く、農業は増産技術が先行していたものの、減反政策がはじまり、更には牛肉・オレンジ等の自由化もあり、統計的にもみかん産業の衰退が見えていた。危機感を覚え、量から質へ再度日本一を目指し勉強会が始まったのがきっかけたいね。今は、慢性的な価格の低落傾向とTPPよね。何かをやらなきゃいかんという危機感はここにいる人はみんな共有しとるんじゃないかな?」
田島「懐かしかねー。スローガンは「築こうミカン大国たら」とし、発足時フォーラムを太良で実施、会を盛り上げた。テーマはミカンで、当時の県政課題である「小さな県にも活力を」という政策とも合致していたように思います。会費10000円、公的な助成は使わず政治にはかかわらないという方針やったばい。」
山口「そうね~。定例会は月1回。各地区の公民館を巡って使っていた。深夜の1時2時までの会合も当たり前。若かったこともあるばってん、遅くまで議論しても次の日いっちょんきつーなかった。それだけの情熱があったということたいね。」

「思い立ったら即実行!」

早津「僕らも今試行錯誤をしながら取り組んでいて、みんな頑張っていることが励みになることも多いですが、太良シトラス会を始めてみて良かった点はありますか?」
田島「人脈が増えたことやね。当時お付き合いしていた方は今偉くなっている方が多かもんね。TV局の重役とか、三ケ日の組合長とか…。決して一人では得られない経験たいね。」
お二人「シトラス会で東京に行ってミカンの販売をしたときは大盛況やったもんね。そこには国会議員や大企業の社長、後に農水大臣になった人などきてくれたもん。それに、精力的にいろんな産地に視察に行ったのも良い思い出。会員が多かったので、複数の産地を手分けして視察した。各産地の篤農家の人とも知り合えたし、今でもお付き合いできている。」

田島「農林水産省にアポなしでズケズケと行きよった。意外に喜ばれた。現場の声が聞けるのが嬉しかったらしい。当時の課長が今の樋口鹿島市長やもんね。お世話になった。あんた達もどんどん行きいしゃい。」
山口「当時は今のあんた達よりは比較的余裕があったて思う。余裕がある時に次の一手ば考えよった。そこは今よりは恵まれとったかも知れんね。」
田島「思い立ったらすぐ実行。面白いエピソードとして、会議中講演会をやろうということになり、その足でお願いしに行ったこともあるよ。まさに長靴をはいたまま南こうせつの家訪ね たいね。着いたときは夜更けだった事などあったよね。」

「売れすぎて売約済みのものも売っちゃった!」

早津「逆に、今振り返ってはじめて明かせる失敗談などはありますか?僕なんか、毎日が失敗談の連続ですけれども…。」
田島「失敗談というか、立ち上げ当初はやっぱり当時農協の圧力が強かったことやね。なかなかお互いにうまく付き合えなかった、というところかと思うばってん、お互い美味しいミカンを作るというところでは通底しとるけんね。あ、そうそう、面白い失敗談が一つあったばい。東京の販売会の話をしましたが、当時は売れすぎて、売約済みのものを他の人に売ってしまって、今で言うクレームたいね。みかんが送ってこないと大目玉をくらったのは良い思い出です。その主犯が今や太良シトラス会の会長をなさっている訳だから、世の中分からんもんです(一同爆笑)。」

「現状維持は後退だ!」

早津「今日は大変心に響く三夜待ちになりました。最後に、今の太良シトラス会の取組について、ご意見やご感想を是非おねがいしたいのですが。」
田島「とにかく、いろんなところに出かけ情報を集めるのが重要と思います。先進産地をみればどうすべきかわかる。特に失敗例などは参考になるので、貪欲に活動して下さい。」
山口「現状維持は後退だ!一つところに留まることなく、常に新しいチャレンジを続けていけば良かて思いますよ。」

三夜待ちを終えて

早津「久しぶりに大先輩と昔話に花を咲かせる事ができました。 先輩方から学ぼうと、がむしゃらだった就農当時を思いだし、大変懐かしく楽しいひと時でした。

”たかがみかん、されどみかん!”

時代背景は変わっても、みかんに対する熱い思いは今も昔も何ら変わっておらず、あらためて諸先輩方々が大切に育ててこられた「たらみかん」をさらに発展させるべくチャレンジしなければいけない。と強く思いました。」

夏合宿(2016.08.19-8.21)
はがくれテレビ提供

キックオフ会議(2016.06.11)
はがくれテレビ提供